プロ直伝のボイトレ方法
ボイストレーニング


高音の出し方,発声法,ビブラート法,自宅でできるボイトレ方法などプロのボーカリスト監修サイト

あのavexが協力監修
携帯レッスン&オーディション
オーディション情報
オーディション情報
今すぐチェックする

★調の仕組み★
もう一度「鍵盤」を
イメージしてみてください。

「なぜ、白い鍵盤と黒い鍵盤が交互に並ぶ所とそうでない所があるのか」、
考えてみましょう。

ここに、
「音楽の面白さ」があります。

「ミ」と「ファ」、
「シ」ど「ド」
の間を見てみてください。

黒い鍵盤はありませんね?

鍵盤と鍵盤の音程の差は
「半音」です。

そうです。
ドレミファソラシドの中には2つ、
半音が含まれています。

皆さんがすぐ思い浮かぶ、
この「ドレミファソラシド」を
どこから始めるか、
それが「調」です。

「ド」と「レ」は全音、
「レ」と「ミ」は全音、
「ミ」と「ファ」は半音、
「ファ」と「ソ」は全音、
「ソ」と「ラ」は全音、
「ラ」と「シ」は全音、
そして「シ」と「ド」は
半音の「インターバル」です。

このルールに則って、
ドレミを「ソ」から始めてみましょう。

「ソラシドレミファ♯」

となります。

つまり、
「ドレミ」のルールでどの音から並べるか、
それが「調」ということです。

ちなみに、調には
「長調」と「短調」があります。

「メジャーキー」と「マイナーキー」とも呼びます。

「ドレミファソラシド」で使用する「音程」を変えずに、
「ラ」から並びかえたもの、
「ラシドレミファソ」これが短調です。

UP▲

~音程トレーニングへ
~TOPへ


Copy right(C)
ボイストレーニングのススメ
All Rights Reserved.



【PR】 クレジットカード| バストアップ| コアリズム| 携帯ライブチャット| エステ比較| ライスフォース| 自動車保険| 消費者金融比較| 債務整理| 化粧品通販| コスメ通販| エステ体験| ハッピーメール| happymail| ダイエット| キャッシング| キャッシング比較| 中古車査定| にきび対策| ワクワクメール|